通信制高校ではサポート校と提携して、就職に役立つ資格を取得できるところもあります。これは通信制高校で自由な時間がたくさん取れることを利用したシステムで、全日制高校と同じように毎日通うコースのみしか行っていないこともあります。


通信制高校のメリットを最大限に活かした仕組み

人気が高いと言われているのが、美容系の資格です。ネイリストや美容師など、専門学校で学ぶことを、通信制高校で高校卒業資格の勉強をしながら、専門知識を身に着けていきます。このような通信制高校では、多くのプロを輩出している専門学校をサポート校とし、専門学校で授業を受けることができるので、現役で活躍する先生から技術を教わることができる、最先端の道具などを利用できるというメリットもあるそうです。また、高校卒業と同時に資格の取得を目指すので、周りよりも少しですが、先に社会に出て実践をつめる強みがあります。


美容師や調理師など専門知識の学習を

資格取得を目指す授業では、資格に関する技術的なものだけでなく、関連する学習や、接客業であれば接客マナーなどの講義もあります。そのため、実際に社会に出てからすぐに生かせる知識を得ることができると言われています。また、授業などをすべて英語で行い、海外留学を行うなど、語学に特化した通信制高校もあるそうです。